なりたび

なりたび
自然と歴史 地域の魅力再発見! 成田空港から100マイルの地域の旅

成田空港へは何度も行ったことがあるけど、成田周辺の観光はあまりしたことがない。風情あふれ、魅力的な街だとは聞いたことあるけど何が魅力的なのだろう?

そんな方に向けた個人向けの旅行プランを多数揃えています。

なりたびのコンセプトは『自然と歴史 地域の魅力再発見! 成田空港から100マイルの地域の旅』です。

成田空港を基軸とした100マイルの身近な『自然』、『歴史』を感じられる旅を目指しています。『なりたび』を通じ地域の魅力を再発見して頂けると思います。もう一度成田空港を基軸とした100マイルの「日本の食文化」に触れてみてはいかがですか?

 例えば、成田周辺の地形は起伏が激しく、その恩恵を受け、様々な四季折々の自然を見ることが出来ます。成田山公園で東京ドーム約3.5個分の広大な庭園で、新勝寺大本堂の奥にたつ、高さ58mの「平和の大塔」の眼下に四季を彩る花木が広がる。春にはソメイヨシノをはじめ、約350本の桜の花が成田山全体をピンク色に染めます。同様に秋にはつややかに染まったモミジやイチョウ、クヌギなど約250本を楽しむことが出来ます。特に、園内の成田山書道美術館や竜智の池付近は紅葉の名所として有名です。歴史的建造物と自然の融合に華やいだ雰囲気に包まれます。

隣町の香取市には、関東屈指のパワースポットとしても有名な香取神宮があります。全国香取神社400社の総本社であり、明治時代となるまでは国家鎮護の神として、神宮の称号を与えられたのは伊勢神宮、鹿島神宮とともに三社だけです。

また、同じ香取市内にある佐原には江戸時代の名残を残した風情がり、佐原を縦に流れる小野川の流域は、江戸時代の町並みが今なお残る、「北総の小江戸」として有名な地域である。歴史ある町並みを歩くと、あちこちに歴史ある食事処があります。創業300年、200年という、うなぎ屋、そば屋などの老舗がある一方、古民家・商家を改装したフランス料理店や喫茶、蔵造りの創作日本料理店、庭園に囲まれた店など、多彩な歴史ある食が味わえます。そこは、一歩ふみいれば江戸時代または異国の雰囲気を都心から近いのにもかかわらず味わうことが出来るのです。もちろん大切な家族へのお土産には成田駅周辺には外国人向けに日本のおみやげがたくさんあります。

他に茨城県南部は東京特別区のベッドタウンとしての開発が進められた地域です。

なりたび 新着情報

地旅(じたび)

「地旅」とは・・・ 地域ならではの着地型旅行で、テーマに沿って地域の魅力を伝えてもらうことのできる旅行です。 ※「地旅」は(株)全旅の登録商標です 全国コンテストである「地旅大賞」にて、当社が大賞を受賞しました! (株) … 続きを読む 地旅(じたび)

Read More

エアポートトラベル株式会社