全国旅行割(全国旅行支援から名称変更)について、10月11日(火)から開始

全国旅行割とは、旅行代金の割引と地域クーポンを付与する”全国を対象とした観光需要喚起策”です。

割引内容は、旅行代金を40%割引します(1人1泊あたりの上限:交通付き8,000円、その他5,000円)。さらに、土産店や飲食店などで使用できる地域クーポンを平日3,000円分・休日1,000円分を進呈。

実施期間は、2022年10月11日から12月下旬または1月下旬頃の実施を想定。

全国が対象です。参加を希望しない都道府県がある場合、その都道府県を目的地とした旅行は対象外。

割引を受けるには、本人確認書類などに加え、ワクチン接種歴3回接種済または PCR検査等の陰性結果の証明が必要。

これまでは「県民割」として、県内や近隣県を割引支援の対象としていましたが、対象を全国に拡大し、遠方への旅行を促進。